市街に繰り出して相手探しをすることと、インターネットの世界で相手探しをすることと、現代は「ナンパ」と一言で片付けきれないほど、様々な方法が可能になりました。
あなたは、どちらのナンパがお好みですか?私は後者です。
それは、インターネットをフルに活用し、出会い系サイトを通じて好みの異性を探す方が、カンタンで手早く効率的だと思うからです。
出会い系サイトといっても、こちらも様々なシステムのものがあります。
イチオシなのは、ポイント制ではない無料の出会い系サイトです。
何故かというと、そもそも私の場合は、出会い系サイトといっても、ポイント制のサイトや定額制のサイトは、利用を検討する際には除外して考えます。
街中でのナンパは、声を掛けるまではお金は掛からないのに、インターネットでのナンパは相手に声を掛ける前にお金を掛けるのか。
とても疑問に思います。
さらに比較して考えてみましょう。
街中のナンパでの相手選びは、目下のところ相手に求めるのは「ビジュアル」でしょう。
さっそうと歩く姿、一緒に居て愉しそうな雰囲気、そんな外面からかもしだされる雰囲気が、声を掛けるか掛けないかに直結します。
でも、これでは実際の相手の性格などの内面は把握できません。
性格は体内から透けて見える訳ではありません。
いざ実際に話をしてみて「こんな性格だったのか・・・」と意気消沈してしまうリスクは当然あります。
しかし、無料の出会い系サイトであれば、事情が違ってきます。
相手の内面を、あらかじめ「プロフィール」などから把握することができます。
好きなこと、興味があること、そして文体からは人柄を垣間見ることも可能です。プロフィールには写真が添えられていることもあるので、相手の容姿が全く把握できないということもありません。
そして、インターネットの世界と言っても、常に持ち歩いている携帯電話から、出会い系サイトへアクセスすることも出来ますから、場所を選ばず空いた時間に相手探しが出来ます。
他にも、街中で異性に声を掛ける、となるとかえって声を掛けない相手にまで妙な目で見られてしまうことも考えられます。
ですが、出会い系サイトでは誰かの視線を必要以上に感じることなく、心置きなくアプローチできます。
さて、これらを踏まえて、あなたならどちらの「ナンパ」を行ないますか?
ポイント制ではない無料の出会い系サイトに、興味が湧いてきませんか?

関連記事